福岡の社会保険労務士渡辺事務所 改善基準について解説&考察します

タクシー労務 Q&A

  • HOME »
  • タクシー労務 Q&A

タクシー会社の労務管理について、よくある疑問をまとめていきます。

Q1:タクシー会社の給料で、オール歩合給とか、完全歩合制というのは、法律違反ではないのですか?

Q2:タクシー会社の隔日勤務で、所定労働時間が14時間とか16時間という勤務がありますが、労働基準法に違反しないんですか?

Q3:タクシー乗務で、所定の休憩時間を4時間とか、5時間とか長く設定することは可能でしょうか?

Q4:本人の希望などを踏まえたうえで、同じ乗務員に対して日勤勤務と隔日勤務を組み合わせた勤務割を組むことはできるでしょうか? その場合、改善基準の拘束時間はどう考えたらいいでしょうか?

Q5:労働基準法には、事業場外で業務に従事した場合、所定労働時間働いたものとみなす、といった「みなし労働」がありますが、これはタクシー乗務員には適用できないんですか?

Q6:歩合給に対して欠勤控除はできるのでしょうか?

Q7:公休出勤の場合、割増賃金は3割5分以上支払わなくていいのですか?

Q8:〇年以内に退職する場合、会社が負担した2種免許取得費用を返還させるという契約はできますか?

(順次、掲載)

コンテンツ

ご相談・業務のご依頼はこちら

sign メールアドレス:info@sr-w.jp
FAXでの申込みはこちら
<業務対応エリア> 福岡市、糸島市、春日市、大野城市、筑紫野市、太宰府市、宗像市、古賀市、福津市、糟屋郡、筑紫郡
他はご相談に応じます。

このサイトについて

このサイトは、福岡の社会保険労務士 渡邊一郎(元 福岡労働局 自動車運転者時間管理等指導員)が運営する、タクシー会社の労務管理に特化したホームページです。 sign 社会保険労務士渡辺事務所のHPはこちら
PAGETOP